PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペットボトルでバジルを水耕栽培

我が家の室内水耕栽培マシーン『エアロガーデン』の働きが良すぎて大変なことになりました。バジルがワッサワッサと伸びに伸びて収拾がつかなくなり、摘心してプランターに移植しました。その摘心したバジルちゃんは↓のようにペットボトルにお引越し。これはネットをふらふらしていて見つけた栽培方法で、去年初めて試してからのお気に入りです。






ペットボトルを下の写真のように半分にカットします。去年使っていたペットボトルなのでちょっと黄ばんでいますが…








ペットボトルの上の部分をキャップはしないで下の部分に差し込みます。
土を入れるので写真のようにお茶パックを敷いておきます。後ほど伸びてくる根はほどよくこのお茶パックを突き破って伸びて行きます。







土を入れ、摘心したバジル(数日水につけて根が出たもの)を植えて作業完了♪






私が調べた方法では、ペットボトルの下の部分に水+液体肥料を入れてそこに不織布や麻紐をいれ、上部のペットボトルまで伸ばして植物を植えていました。この方法で去年はトマトとバジルを種から植えて試してみたのですが、、、上手くいかなかったのです。そこで摘心したバジルを↑の方法で栽培してみたところ、ちょこっと使いたい時には便利な具合に成長してくれました♪
根がしっかりを伸びてくるまでは普通に上から水やりを、根がお茶パックを突き破ってくるまで伸びてきたら、ペットボトルの下の部分に水を入れておけば毎日水やりの心配をしなくても大丈夫。そして液肥のかわりにポカリスエットをたま~にあげてました

参考にしたサイト↓
庭がなくてもガーデニングさん

関連記事

| その他徒然 | 17:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。