PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハラボン(≒デコポン)とヨーグルトのシャーベットのレシピ







久しぶりの更新です。実は息子君がプール熱にかかってしまい1週間大変でした。。今は熱も下がってかなり落ちついたのですが、病院に連れて行って驚いたのが「熱さえ下がれば幼稚園に行っていいですよ~」と言われたこと。以前『手足口病』にかかったときも別の病院でしたがやはりそんな感じだったので、あっと言う間に病気が蔓延するわけです。。ちなみにプール熱は連れて行った病院では『結膜性咽頭熱(キョルマクソン インドゥヨル)』とおっしゃっていました。そして「要するに感染性の強い風邪です」と何ともいいかげんな説明が…
前置きが長くなりましたが、そんなこんなで息子君が喉が痛くてアイスが食べたいと言うので、米粉シフォンで使った残りのハラボンとプレーンヨーグルトでシャーベットを作りました。かなり適当に作ったのだけれど、甘さと酸味のバランスがちょうど良くておいしいです♪



【材料】(3人分)
 ハラボン(≒デコポン)果汁…300cc
 プレーンヨーグルト…200g
 砂糖…大さじ3
 
 金柑ピール(お好みで)…小さじ2
 コアントロー(お好みで)…小さじ2分の1


 
【作り方】
1:ミルクパンのような小さな鍋に材料を全部入れてよく混ぜる。弱火にかけて(沸騰させないように)砂糖がとけるまで温めたら火からおろして冷ます。

2:1の粗熱がとれたらコアントローを加えて混ぜ、容器に入れて冷凍庫で1時間くらい冷やし固める。

3:半冷凍状態になったら木ベラ等で上下をひっくり返すように混ぜ、再び冷凍庫で1時間くらい冷やし固める。(この作業を2回くり返す)

4:3回目の作業の後は中身をくりぬいたハラボンの中に詰めて凍らせて出来上がり♪






果汁は繊維と水分を分離できるミキサーでとっています。
↑の分量で2個分のハラボン(≒デコポン)に詰めて、アイスディッシャーでさらにもう1個分とれます。
口当たりをさらになめらかにしたい場合は、3の作業をフードプロセッサーでされると良いと思います。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

関連記事

| お菓子系 | 16:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。