PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国風 牡蠣の炊き込みご飯のレシピ







息子君は牡蠣が苦手。多分あの食感と臭いがダメなんだと思います。と言うわけで、牡蠣の栄養分はしっかりと摂りつつしかしながら臭いは消しておいしく・・・と思い、炊く前にお酒と生姜を牡蠣にふりかけて電子レンジで加熱しました。加熱した後の牡蠣のエキスがたっぷり染み出たエキスもそのまま使うので、おいしさも栄養も逃がしてないはず&炊き上がりもベチャっとしません。牡蠣独特の香りがかなり消えてしまうので、あの香りが好きな方にとっては物足りないかもしれませんが…、息子君は食べました♪だけどやっぱり牡蠣の身は食べないわね
と言う訳で『韓国風』というタイトルですが炊き方はいたってシンプル。葉野菜にご飯と辛いタレ(ヤンニョム)をのせて食べるので韓国風としました。



【材料】(3人分) 
 米…2合
 牡蠣(むき身)…150g
 水…360cc~400cclくらい
 
A:生姜(包丁の腹で押しつぶしてみじん切り)…小さじ1
 料理酒…60ml
 
B:味付け薬念(ヤンニョム)
 醤油…大さじ1 
 粉唐辛子(できれば韓国産の中粗挽き粉)…小さじ1
 ねぎ(みじん切り)…小さじ2 
 にんにく(みじん切り)…小さじ1 
 すり胡麻…小さじ1
 ごま油・・・小さじ1


 サンチュやレタスなどお好みの葉野菜



【作り方】
1. お米はといで水をきっておく。Bをすべて混ぜ合わせてヤンニョムを作っておく。

2. 平らな耐熱皿に1の牡蠣を並べ、上からAをかけてラップをし電子レンジで1分30秒加熱する。1度取り出して軽くかき混ぜ、ラップをしないで再度30秒加熱し牡蠣と水分を分けておく。

3:炊飯器に米と2の水分を入れてから2合の目盛りのところまで水を入れる。この時人差し指の先をお米の表面に触れる程度に入れてみて、水の表面が第一関節の7分目くらいに来るように水加減を調整する。(お米の吸水加減によって炊飯器の目盛りよりも上になったり下になることがあります)

4:3に2の牡蠣を入れ軽く混ぜてから炊く。充分に蒸らして出来上がり♪







お好みの葉野菜に炊き上がった牡蠣ご飯とヤンニョムをのせて包んで食べると、、、はい、韓国風♪




主人は「もう少しゴロゴロと牡蠣が入ってる方がいい!」と文句を言っていました。。
こむ家では大黒セリオンごはん鍋で炊いています。土鍋で炊かれる場合は、水加減をした後にクッキングペーパーをのせて(中蓋)から蓋をして炊くと吹きこぼれません。お鍋でご飯を炊く時のコツは『ミルクパンでご飯をおいしく炊く』をどうぞ
味付けヤンニョムのねぎとにんにくを電子レンジで30秒程加熱してから他の材料と混ぜ合わせると、独特の辛味と臭いを抑えられます。



にほんブログ村 料理ブログへ
関連記事

| 主食系 | 10:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。