PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国海苔の作り方・レシピ




大人気の韓国海苔ですが、日本で買うとわりと高いうえに(古いせいか?)おいしくなかったりします。それに何より塩分・油分・化学調味料の味が気になります。
作り方と言っても海苔を海で育てるところから始めるのではないので簡単ですポイントは塩の甘みを最大限に引き出す『塩のから炒り』。友人からのお願いで貴重な日本の海苔を使ってレシピをアップします



【材料】(焼き海苔10枚分)
 市販の焼き海苔…10枚
 塩…大さじ1
 ごま油…大さじ2
 えごま油(無ければサラダ油で可)…大さじ2



【作り方】
1. 塩をフライパンに入れ、弱めの中火でから炒りする。粒子が細かくなって香りが立ったら皿に移す。(高温なので触らないように)

2. ごま油とえごま油は混ぜ合わせておく。

3:海苔を半分に切る。光沢のないざらざらした面に刷毛で2を塗り、首の高さくらいから塩一つまみをまんべんなくふりかける。

4:もう1枚に刷毛で2を塗る。(こちらには塩はふりかけない。)

5:3と4を油をぬった面を中表にしてくっつけておいておく。3・4・5の作業をくり返す。

6:作業を終えた海苔をトング等で1枚ずつ挟んで弱火であぶる。あぶった海苔は再び油が塗ってある面を中表にしておいておく。この作業をくり返して出来上がり♪



2~3日経つと油が落ちてくるので、タッパーにキッチンペーパーを敷き、





その上に海苔を入れてさらに一緒に入っていたシリカゲル(乾燥剤)を入れておくと良いです♪




塩は炒りやすい量として大さじ1としましたが、余りますので他の料理に是非お使いください。焼き物にさっとふりかけるだけでも、いつも使っている同じ塩とは思えないほどおいしいです。
えごま油はできれば韓国産のものが良いですが(国産のものは味が変わりますので…)無ければ酸化しにくい食用油で代用可能です。個人的な好みもありますが、ごま油100%で作ると少々クドイ気がします
↑の量でこむ家で1週間くらいで無くなります。あまり1度にたくさん作ると、油が酸化してきますのでお好みで調節してください。
パリパリ感が落ちたら、食べる前にあぶり直すとおいしく食べられます♪





お役に立てましたらポチっと応援してくださるとこむが喜びます♪


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

関連記事

| おかず系 | 11:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。