PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金柑の砂糖漬けのレシピ






息子君が今月より(韓国は3月が年度始め)幼稚園生になったのですが、通い始めたとたんにゼロゼロ咳をもらってきてしまいました。というわけで、簡単に作れて喉に優しいおやつを。生金柑は手をつけない息子君だけれど、これは「お砂糖金柑食べる~」と言っていくらでも食べたがります。



【材料】
 金柑…500g
 上白糖…1カップ



【作り方】
1. 金柑をよく洗って水分をふき、3mm~5mmくらいの輪切りにして種をとったらキッチンペーパーや布巾などで挟んで軽く押さえ水分をとる。

2. 100度のオーブンで15分くらい乾燥させる。(皮がしわしわっとなってくるまで)

3.2の粗熱がとれたら再びキッチンペーパーや布巾などで挟んで軽く押さえ余分な水分をとる。

4:ビニール袋に上白糖を入れここに3を入れてシャカシャカとふり、余分な砂糖をはたいて落とし、バットに並べて1日くらい干す。手に持った時にぬちゃっとしたせずに乾燥したら出来上がり♪




水分を完全に飛ばしていないのと、糖度も低い『クイック砂糖漬け』なので長期の保存には向きません。(冷蔵庫で保存して1ヶ月くらいだと思います。)
電子レンジでは皮がこげつきます。
残った砂糖は紅茶や煮物の隠し味にどうぞ♪




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

関連記事

| お菓子系 | 10:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。