PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

炸醤(ジャジャン)パプのレシピ




日本で言うならばカレーみたいな存在で特に子どもに人気の炸醤(ジャジャン)麺。このジャジャンを麺にかければ『ジャジャン麺』に、ご飯にかければ『ジャジャンパプ』になります。
本家中国式の炸醤だと主人がおいしくないと言い、息子君にも食べやすいように玉ねぎをじっくり炒めて甘めの味付けにしたこむ家オリジナルです。




【材料】(4人分)
 豚肉(赤身:脂肪=6:4くらい)…ご飯茶碗1.5杯分くらい
 玉ねぎ(粗みじん切り)…ご飯茶碗2杯分
 エリンギ(粗みじん切り))…ご飯茶碗1杯分くらい
 
 きゅうり

A:甜麺醤…大さじ3
 赤味噌…大さじ1
 醤油…大さじ2
 にんにく(すりおろし)…大さじ1

B:片栗粉…大さじ1
 水…大さじ3
 
 鶏がらスープ…400ml




【作り方】
1.深めのフライパンにサラダ油大さじ2強を熱し、粗みじん切りにした玉ねぎを入れて中火で炒める。

2. 玉ねぎの色が透き通ってくたっとしたら、豚肉を入れて炒める。(この時にあまりかき混ぜ過ぎないように)豚肉に火が通り肉の脂が溶け出してきたらエリンギを入れてさらに炒める。

3:エリンギに油がまわったら具を鍋の外側に寄せて真ん中をあけ、そこに混ぜ合わせておいたAを入れてAを炒める。にんにくの香りが立ってきたら端に寄せておいた具と一緒に混ぜ合わせて炒める。

4:Aと具をよく炒め合わせたら鶏がらスープを入れて一煮立ちさせ、塩・こしょうで味を整える。最後にBを鍋肌から回しいれてとろみをつけたら出来上がり♪


冷蔵庫で4~5日保存できます。ジャジャンタレはふろふき大根やお豆腐にのせてもおいしいです。
韓国で作られる方は赤味噌を入れずにチュンジャン大さじ4で作られると、ペダル(デリバリー)のジャジャンパプの味にとても近くなります。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
関連記事

| 主食系 | 14:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。