PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シンプルなあめ色ぶり大根のレシピ





前に作った『韓国風ぶりの竜田揚げ』の時の残りのあらと切り身を冷凍しておいたのですが、今日はそれを大根と一緒に煮て『ぶり大根』にしました。今度はいつぶり(イナダ)にお目にかかれるか分からないので、基本に忠実に丁寧に作りました。


【材料】(3人分くらい) 
 ぶり(切り身とあらを合わせて…約600g
 大根…約450g
 生姜(親指の第一関節大)…2個分くらい

A:醤油…大さじ4
 酒…大さじ4
 砂糖…大さじ3
 みりん…大さじ2
 だし汁…2カップ

B:醤油…大さじ2
 砂糖…大さじ1と2分の1
 酒…大さじ2
 みりん…大さじ1



【作り方】
1ざるにぶりのあらをのせて塩小さじ2くらい(分量外)をふりかけて30分くらいおいておく。余分な油や血合いが浮いてきたらキチンペーパーでふきとり、あらの表面が白っぽく霜降り状になるように熱湯をさっと回しかけたら流水できれいに洗い水気をとっておく。

2. 大根は皮を厚めにむき2cmくらいの厚さの輪切りにして(煮崩れが気になる場合は面取りし)、鍋に入れてかぶるくらいの米のとぎ汁(又は水+生米一掴み)を入れて10分くらい下茹でする。

3:鍋にAと包丁の腹でつぶした生姜を入れて強火にかける。沸騰したらあらを入れて火を中火にし、アクをとりながら15分ほど煮て切り身を入れたらさらに10分ほど煮る。

4:3に大根を加えて煮汁が沸騰したらBを加え、火を中火にして落し蓋をし20分~30分煮る。

5:大根があめ色になったら火を強火にしてひと煮立ちさせ、照りがついたら出来上がり♪お好みで針生姜をのせて。



日本に住んでいた時は大根の下茹でをしていませんでしたが、韓国の大根は日本の大根より硬くてアクが多いので下茹でははずせません。
今回、大根はクッキー作りに使う型で抜きました。



にほんブログ村 料理ブログへ
関連記事

| おかず系 | 15:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ウフフ ウチはプー型で作っちゃおうかなー♪
私はアラ煮派v-221

| ばに | 2009/02/23 19:55 | URL |

Re: タイトルなし

これ、イナダだからアラが雀の涙ほどしかないの。あっという間に完食だよv-409
ガッツリとあら煮食べたいね~。

| こむ | 2009/02/24 23:27 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。