PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しらす(又は小女子)とくるみの佃煮風のレシピ




カタクチイワシの稚魚のことを韓国語で『ミョルチ』と言いますが、出回っているものを見ると時々「これは小女子(こうなご)では?」と思ってしまうのは私だけでしょうか。とりあえず細かいことは無視して、『しらすとくるみの佃煮』としておきます。ほかほかご飯やお弁当のおかずにどうぞ♪


【材料】(作りやすい分量)
 しらす(又は小女子)…80g
 くるみ…60g

A:醤油…大さじ2
 酒…大さじ1
 水あめ…大さじ1
 ごま油…大さじ2
 砂糖…小さじ1
 


【作り方】
1:しらすは塩分が多い場合はお湯でさっとゆがいて塩気を抜き、水気をキッチンペーパーでとっておく。くるみは食べやすい大きさに刻んでおく。

2:しらすを弱火のフライパンでから炒りして皿にあげて粗熱をとっておく。くるみも同様にから炒りする。(炒り過ぎると皮のえぐみが強くなるので注意)

3:フライパンにAを入れて中火にかけて煮詰める。しゅわしゅわとした泡が小さくなり音が軽くなったら火を止める。

4:3に2を入れてからめて出来上がり。


3の作業でトロリとしてしまうと煮詰めすぎです。冷めるとくっついてしまいます。しらすの塩分具合によって醤油を加減してください。





にほんブログ村 料理ブログへ
関連記事

| おかず系 | 08:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。