PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国風他人丼のレシピ




デジカルビ(豚カルビ)の煮物の残りタレ(=ヤンニョム)を使った『韓国風他人丼』です。うちの息子君が卵アレルギーの全面解禁へ向けての訓練中なので、卵の分量は少なめです。お好みで増やしてお作りください。


【材料】(3人分)
 豚肉(脂身の少ない物)…300g
 卵…2個
 長ねぎ…2本
 
 (お好みで)
 せり
 一味唐辛子
 ごま

A:ヤンニョム(味付けタレ)
 醤油・・・大さじ3
 砂糖・・・小さじ1
 酒・・・小さじ2
 にんにく(みじん切り)・・・小さじ2
 玉ねぎ(すりおろし)・・・小さじ2
 りんご(すりおろし)…小さじ2
 すり胡麻・・・小さじ1
 ごま油…小さじ1
 塩・こしょう…少々

 だし汁・・・130ml

 


【作り方】
1. Aを全部一緒に混ぜ合わせてヤンニョムを作っておく。

2. 豚肉を食べやすい大きさに切って、1のヤンニョム大さじ1をふりかけ手で揉みこんでおく。卵は溶きほぐしておく。長ねぎは1.5cm大の小口切りにする。

3.鍋に油を入れて(分量外)下味をつけた豚肉を炒める。豚肉に油がまわったら(中まで完全火が通ってなくてよい)長ねぎを加えさっと炒めたら、残りのヤンニョムとダシ汁を加え強火で煮る。

4:長ねぎが透き通ってきてくたっとしたら弱火にして、鍋肌から溶き卵を回し入れる。一呼吸おいてふたをし、1~2分蒸し煮にして出来上がり♪最後にお好みでせりやごま・一味唐辛子を散らしてどうぞ。

ヤンニョムはだいたいこんな感じかな?という分量です。(正確に計って作っていないので)お好みで調整してください。
卵はカシャカシャと溶きほぐすとうまく火が通りません。黄味と白身が多少混ざってないかな?というくらいがちょうど良いです。固い(安い)肉を使う時は、2の作業の時に包丁の背でトントンと叩いて繊維を切るように味を染み込ませるとおいしく食べられます。


※ちょっとアレンジ
少し取り分けて『韓国風焼きトン』を主人のお夜食用に作りました。メタボ街道まっしぐらの主人にコレは・・・鬼嫁です







にほんブログ村 料理ブログへ
関連記事

| 主食系 | 10:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。