PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とろ~り茶葉卵(チャ-イェダン)のレシピ







学生時代、台湾人の友人の家に遊びに行くと常にこれがありました。友人は実家から送られてきた数種類の中国茶のティーパックを入れて漬け汁と卵を一緒に入れてコトコトと煮ていましたが、↓の方法で作ればすぐに味がしみて食べられます。




【材料】(6個)
 卵…6個

A:ウーロン茶葉…大さじ1
 陳皮(みかんの皮を干したもの)…1g
 八角…1個
 スライス生姜…2枚
 塩…小さじ1

 水…500ml 
 醤油…200ml
   




【作り方】
1.鍋に分量の水とウーロン茶の葉を入れて火にかけ、色が出るまで弱火で5分くらい煮出す。

2.1へAの材料をすべて入れて香りが立つまでさらに5分くらい煮て最後に醤油を入れてひと煮立ちしたら容器に移しかえ、冷蔵庫か冷凍庫で冷やしておく。

3:鍋に水(分量外)と卵を入れて火にかける。ポコポコと気泡が立って沸騰してから4分30秒が経ったら卵をお湯から引き上げ、まな板の上などで転がしてヒビを入れる。(やけど注意!)

4.キンキンに冷えた2の漬け汁にアツアツの3の卵を入れて1時間~2時間おいたら出来上がり♪




友人いわく、茶葉は古いほうが良く、より発酵度の高い紅茶やプーアール茶などを使ったほうが濃く色が出るとのこと。↑東頂烏龍茶を使っています。
陳皮は無くても良いです。基本の茶葉+八角があればそれっぽい味になります。あればウーシャンフェン(五香粉)小さじ1くらい入れると本格的な風味になります。
卵の茹で時間はお好みで加減してください。茹で時間を3分30秒くらいにすると、切った時に黄身がとろ~りと流れ出してくる半熟卵になります。
ヒビを入れなくても味はしみますが、入れた方がより早くしみます。漬ける時間はお好みで調節してください。
冷蔵保存で3~4日くらいです。残った漬け汁は茶葉はその他のオプション材料を取り除いて豚のブロック肉を煮ると、なんちゃってトンポーロー風になります。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


関連記事

| おかず系 | 22:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。