PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カスピ海ヨーグルトとトロピカルフルーツのジェラート







友人から種分けしてもらったカスピ海ヨーグルトを濃い目に培養してジェラートを作ってみました。
「アイスクリーム、ジェラート、シャーベット…その違いは何だ?」と主人に聞かれたことがあったけれど、色々調べてみても国ごとに規定の違いがあったりして正直良く分からなかったり そんな訳で↓のレシピは私の中の基準でのジェラートです。ちなみに私の舌の基準によると、、、
●アイスクリーム…甘くて濃厚。実は真冬のあったかいコタツに入りながら食べるのが1番おいしい冷菓。真夏の炎天下では避けたいもの。
●ジェラート…アイスクリームより軽くてややシャリシャリ感があり、アイスのコクはありながらさっぱり食べられる冷菓。
●シャーベット…カキ氷より粒子が細かくて主にフルーツ味の冷菓。子どもの頃母親に「ほら、アイスだよ」とポキッっと半分に折って食べさせられていた『チュウチュウ』もこの類。(今もチュウチュウって言うのかな?



【材料】
A:生クリーム…150cc
 牛乳…100ml
 砂糖…大さじ3

B:カスピ海ヨーグルト(プレーン)…200g
 トロピカルミックスフルーツのピュレ…100g
  
C:バニラエッセンス(お好みで)…適量
 キルシュワッサー(お好みで)…適量


 
【作り方】
1:トロピカルフルーツミックスの缶詰はシロップを除いてミキサー器にかけてとろとろのピュレ状にする。(ナタデココやチェリーが入っている場合はシロップと共に取り除いておく)

2:ミルクパンのような小鍋にAをすべて入れ、弱火にかけ沸騰させないように注意しながら砂糖を溶かす。

3:2の粗熱がとれたらBを加えてよく混ぜ、お好みでCを加えて混ぜ合わせたら冷凍庫で30分~1時間ぐらい半冷凍させる。

4:3が半分くらい固まったら取り出して、ハンドミキサーで10秒くらい攪拌しさらに30分くらい冷凍庫で冷やし固める。

5:4が完全に固まりきらないうちに取り出して再び3の作業をくり返し、冷凍庫で冷やし固めて出来上がり♪食べる時に1で残ったピュレをかける。






感缶詰のピュレはパイナップルが多くて繊維質が気になるときはざるや漉し器を通すと良いと思います。残ったピュレはジッパー付きの袋で冷凍保存し、ムースやラッシーを作る時にささっと使えて便利です。
もっと口当たりを滑らかにしたい場合は3・4の作業の回数を増やしてください。




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

関連記事

| お菓子系 | 13:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

う~ん!なるほど~
私はジェラードが好きですね~
シャーベットでは物足りないけど
アイスのこってりはいらないわぁ~
っていうことよくあります(^^;)
普通のヨーグルトでもいけそうですよね♪

最近アイス代がバカにならなくなってきてσ(^_^;)
家でアイスキャンデー作ってます!
牛乳に抹茶ミルクの素を入れて少し砂糖を足して
アイスキャンデーを作る容器に入れて
冷凍庫にin!!
牛乳をあまり飲まない娘もこれだったら
美味しいと言って食べてくれます。
アイスキャンデーも手作りだと安心です


| ともママ | 2009/06/26 16:09 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ともママさんへ

あ、↑はあくまで私の舌の基準です(笑)
真夏にこってり濃厚アイスはキツイですよねi-182
こちらも梅雨に入り、じめじめと蒸し暑い日が続いていてパッピンスを2日連続で食べました。パッピンスって何気に高い(5000ウォンくらい)だから、けっこうお金かかるんですよね…。

抹茶ミルクの素、嗚呼良い響き~♪日本から買って来た我が家のお抹茶は風前の灯なので、チビチビとケチッって作ってみますi-236
手作りだと安いし安心ですよね~。特にこっちのは香料と色がどぎついので買う気が失せます。。

| こむ | 2009/06/29 13:26 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。