PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自家焙煎コーヒーで自家製コーヒーリキュールを作る






こむは大のコーヒー党(≒コーヒー中毒)。2~3日に1回、生豆を自家焙煎しています。この自家焙煎豆を使ってコーヒーリキュールを仕込みました。
お菓子用にビターな香り&色づけに使えるよう、糖分は少なめに。勝手に解禁日を2週間と決めて、その日がやってきました。う~ん、焼きたてコーヒーそのものの香りでいい感じ♪↑の写真は仕込み直後のものです。




【材料】
 コーヒー豆(グァテマラCOEエステート)…30g
 氷砂糖…25g
 ラム酒…300ml



 
【作り方】
1:生豆を焙煎(本日はシティーロースト)します。こむ家では↓の『煎り上手』という器具を使っています。焙煎された市販の豆を使う場合はこの作業は省略です。


我が家の焙煎器『煎り上手』




焙煎する前の生豆。これはインドネシア マンデリンです。




焙煎後





2:きれいな瓶に1のコーヒー豆と氷砂糖・ラム酒を入れて2週間おく。

3:2をろ過して出来上がり♪


2週間後。真っ黒コーヒー色になりました。






今回は『TONDENA GOLD RUM』というラム酒を使っています。アルコール度数は40℃でクセがなく比較的安価なフィリピン産のものです。
日本では『ORGANICK-COFFEE.jp』さんの『有機栽培ジャカランダスペシャル』を愛飲していましたが、韓国に来てからはココで購入しています。


こちら韓国で生豆を購入。こんな風に届きます。





にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

関連記事

| 調味料・タレ系 | 12:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

すんばらしい!!

自家焙煎なんてビックリです!
家でもできるんですね~
しかもコーヒーリキュールを自家焙煎で作るとは
何て贅沢なんでしょう
素敵すぎます
私はコーヒーが大好きで
美味しいコーヒーを求めて日々彷徨っております

| ともママ | 2009/05/25 23:12 | URL | ≫ EDIT

ともママさんへ

昔、喫茶店(決して『カフェ』ではない時代 苦笑)でアルバイトしていたのでコーヒーにはちょっとこだわりがあるんですよ~。ともママさんもコーヒー党だったなんて!!ともママさんとご近所だったらカフェ巡りしたいですねi-179

多分日本にいたら家で仕込もうなんて思わなかったと思うんです。なにせここは何から何でも入手困難。。ドーバーのリキュールみたいなのがあればいいんですけどねぇ。。嗚呼、なつかしき響きi-238
でも香りだけで比較すれば、↑もドーバーに負けてないと思います。ただ実際にお菓子作りに使用した時にどうなのかは分からないんですけれど・・・。

| こむ | 2009/05/26 17:27 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。