| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土鍋におまかせ♪切り干し大根入り肉じゃがのレシピ







次男君がハイハイを始めて起きている時間が長くなり、毎日ドタバタしていてキッチンにまとまった時間立っていることができません。
↓は次男君が産まれてからのこむ家の肉じゃがのレシピです。こま切れの時間を使って下ごしらえをし、お散歩に出かけている間に土鍋におまかせするので手間がかからず煮崩れもありません。切り干し大根は戻さずにドサッと鍋に放り込んで行けばOK♪煮汁をしっかり吸った切り干し大根がとってもおいしいです。




【材料】(4~5人分)

 じゃがいも(中サイズ)…4個
 玉ねぎ(中サイズ)…1個
 にんじん(小サイズ)…1本
 牛薄切り肉…200g
 切り干し大根…20g
 いんげん…30g

 だし汁…500ml
 
A:酒…大さじ3
 みりん…大さじ2
 砂糖…大さじ3
 しょうゆ…大さじ4




【作り方】
1.人参・じゃがいもは食べやすい大きさの乱切りに(ざるでラクラク面取りの方法は安東チムタクのレシピを参照)、玉ねぎは2等分にして芯をとらずにくし型に切る。牛肉は食べやすい大きさに切る。いんげんは深めの皿に並べてかぶるくらいの水を入れて電子レンジで3分くらい加熱して下茹でしておく。切り干し大根が長い場合は、キッチンばさみで食べやすい長さに切っておく。

2.土鍋に油を薄くひいてキッチンペパーでふき取り牛肉を入れて火(中火)を入れる。牛肉の色が変わり始めたらじゃがいもとにんじんを入れて炒める。

3:じゃがいもとにんじんに油がまわったら玉ねぎを入れて軽く炒め、だし汁を注ぐ。

4.だし汁が沸騰したら予め混ぜ合わせておいたAの調味料を入れる。

5.再度沸騰したら切り干し大根をそのまま入れて軽く混ぜ、クッキングペーパをかぶせてから土鍋のふたをして火を止める。

6.土鍋をタオルでくるんで2時間くらいそのまま置いておくと出来上がり♪いんげんは食べる直前の温め直す時に入れる。






自家製切り干し大根。野菜スライサーでシャリシャリときざんで3~4日干せば出来上がり♪






こむ家では煮汁が残ったらさらに切り干し大根を足してサッと煮直して食べてます



ポチっと応援してくださるとこむが喜びます♪


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


スポンサーサイト

| おかず系 | 17:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

焼肉のお供に♪韓国風辛味ねぎパジョリのレシピ







韓牛(ハヌ)は世界で1・2を争うほどの高価なお肉なので、韓国で庶民の我々が「焼肉食べに行こうか~!」と言ったらサムギョプサル(豚の三枚肉)です。このサムギョプサルを頼むと一緒に出てくる付き出しが↓のパジョリ。油っぽい豚の三枚肉がさっぱり食べられる韓国風辛味ねぎです。↓の量でこむ家では旦那さんと2人でぺろりと食べてしまいます。



【材料】(作りやすい分量)
 長ねぎ…4本

A:中挽き粉唐辛子…大さじ1と2分の1
 砂糖…大さじ2
 コチュジャン…大さじ2分の1
 酢…大さじ1 
 レモン汁…大さじ1
 ごま油…大さじ1
 すりごま…大さじ1
 塩・こしょう…少々




【作り方】
1.Aをよく混ぜ合わせておく。

2.長ねぎを5cmくらいの長さに切り、太目の白髪ねぎにする。(頭の青い部分もきざんで使う。)

3:2のねぎを冷水を張ったボールに入れて揉み洗いしてぬめりをとる。(水を替えて3回くらいするとちょうど良い感じでぬめりが落ちます。)

4.2に1を和えて出来上がり。サンチュやケンニプなどの青菜類にお肉をのせてたっぷりパジョリをのせて包んで食べましょう~♪。




2で冷水で作業しないとシャキシャキ感がなくなって歯ざわりが悪くなります。
時間が経つと水分が出てべチャっとなるので、食べる直前に和えます。



お役に立てましたらポチっと応援してくださるとこむが喜びます♪


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


| おかず系 | 15:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。